Wednesday, 17 August 2016

ミシン到来 New Sewing Machine

皆さんこんにちは。
タイトルの通り、我が家にいよいよミシンがやって来ました!
Hello everyone. As the title says a sewing machine has arrived!


じゃじゃーん!私にとって初めてのマイミシンはジャノメのJC7030という機種になりました。
購入する前にネットで調べたらあまり情報がなかったのですが、DC6030という機種にニーリフト(手を使わずに押さえ金が上げられる機能)がついているモデルだそうです。(DC6030の記事は結構ありました。)
ミシン屋さんでドール服を作ると伝えるとこちらをオススメされたのですが、ドール服のような薄い、小さいものを縫う時に布が針板の針穴に落ちてしまいやすいそうで、この機種だと針が1本通るだけの小さな針穴の直線縫い用針板が予めついているので、それを使えば布が針穴に落ちるのを防げるのだとか。
子供の頃の祖母の古い足踏みミシン(当時はすでに電動に改造されていましたが)以来なのでドッキドキです。
しかも今時のミシンってすごい楽!自動糸調子とか水平釜とか糸通し機能に自動糸切り機能までついて至れり尽くせり。しかも色んな縫い方ができるなんて。ジグザグ縫いに感動するのと同時に果たしてこれらの機能を使いこなせる日がやって来るのかしら・・?と不安が胸をよぎったのでした。
とはいえ、まずは何か作ってみよう!ということでまずは簡単なワンピースを作ってみました。

Ta-dah! My first sewing machine is JANOME JC7030 model. A shop staff recommended me this when I told her that I wanted to make doll outfits. As she said, this model has another needle plate for straight stitch as attachment, which is suitable for sewing tiny, thin and lightweight stuff like doll clothes whereas the opening on a standard plate tends to eat(push down) the fabric into it while sewing.
I was astonished how sewing machines have evolved since my childhood, especially my grandmother's was an ancient treadle one (later she had it have mortored). My new companion has a number of helpful features such as Automatic Needle Threader, Automatic Tension, Automatic Thread Cutter and etc.. I was even amazed by myself doing a zigzag stitch! Anyway, here is my first work using it.
失敗覚悟で型紙を使わず作ったわりに、とりあえず形になりました。
それにしても首周りや袖周りのカーブ、しかも細ーい縫い代を縫うのがすごく難しかったです。
そして糸を解くのが面倒くさい。。何度もやり直しましたが最後は縫い代を外れても見なかったことにして
終わらせました(笑)
I managed to get through it although it was so hard to sew curved seams. I tried again and again and was fed up with unpicking stitches. So in the end I pretended not to notice some errors.

その後練習がてらオールインワンもどきを何枚か作成。
(なぜなら実際は上下セパレートでつながってないので。)
Afterwards, I made some jumpsuits. (But those are not actual jumpsuits as they are SEPARATE.)
黒だと縫い目の粗が目立たない〜
Fortunately my wandering stitches are obscured by black color.

三枚目はちょっと慣れてきたので白地にチャレンジ。
でも近くでみるとやっぱり縫い目がヒドイ事になってます。
I thought I was getting the hang of it, tried white fabric. But if you take a closer look you will find the stitches are still drifting.

初めてのミシンは予想以上に扱いが難しく、自分の思い描いた線の上を針が進んでくれないもどかしさはあるものの、縫う速度は断然早い!それに(ちゃんと縫えれば)出来上がった縫い目もキレイ!
ついつい「手で縫った方がラクだよなー」と思ってしまう気持ちを抑えて日々ミシンと格闘中です。
The machine sewing is more difficult than I have expected. It is annoying that I can't control the direction of the thread but takes much less time than a hand sewing. Practice makes perfect. My struggle against the sewing machine will go on for a while...


I hope you like them.
Thank you!









No comments:

Post a Comment